司法府に関する評判というと

立法府、司法府、行政府というのが、それぞれ国権でいう立法権、司法権、行政権を行使するように定められているのが日本国憲法であり、それが現在の日本の国体を形づくっているということは、事実です。